目頭目尻切開法 - バランスの取れた目元を希望の方へ

目頭切開法 │ 目尻切開法

目頭切開法

顔の中で目のバランスを見た時に、まぶたの形だけではなく、その大きさ・位置も重要なポイントとなってきます。目と目が離れていると、目が小さく見え、子供っぽい印象になります。目のバランスを整えるのが目頭切開です。
東洋人は目頭の蒙古襞が発達しており、目の内側が隠れて目が離れて見えます。
目頭の中に見えるピンク色の部分が隠れてしまい、瞳が小さく見えてしまいます。そのために目の形にバランスを欠いて印象が悪くなることがあります。蒙古ひだを、少し除去することで、瞳を大きく・美しいバランスのとれた目もとを演出することが出来ます。
目頭部分は皮膚が薄く赤みが出やすく、左右の目の間隔は狭すぎると逆にバランスが悪く見えることがある為、専門的なカウンセリングを受けて治療を行うことが大切です。

目頭切開法

目頭切開の手術法

目頭切開には多くの手術法が開発されています。代表的な方法を解説します。

三日月法

三日月法Artz法という方法です。目頭の内側にある皮膚を切除する方法です。技術的には簡単ですが、目頭内側に傷が残る欠点があります。

Z法

Z法蒙古襞にZ形成を行い、目頭を開く方法です。傷は目立ちませんが、効果がやや劣ることがあります。さりげない効果を求める場合にはお勧めです。

W法

W法内田法という方法です。目頭を開く効果は大きく、ある程度変わりたいという方に向いています。W法を一部改良した方法も開発されており、種々の希望に対応した手術が行われ、応用が利く方法です。技術的に難易度が高いためにベテラン医師にお願いすることが必要です。

治療後の注意点

個人差がありますが腫れが出ることがあります。二重の手術より腫れは少ないことが一般的です。
抜糸は手術5~7日後となります。
抜糸後より洗顔、アイメイク可能です

治療費

目頭切開

82,000円


中央クリニックについて詳しく知りたい方は「仙台中央クリニック 美容外科」
Yahooで検索!Googleで検索!
URLを入力するなら「http://www.kirei-kirei-sendai.jp/」

目尻切開法

目尻切開という手術は瞼の目尻(外側)の端を切って広げることにより、目を外側に向かって伸ばす手術です。目尻部分の皮膚を数ミリ開けてより大きく横長の目元を作ります。
大人っぽい顔になりますので、たれ目の方、童顔の方などに人気のある手術です。

目尻切開法

目尻切開の効果

外側の白目が外に広がって目が大きくなります。
正面を見ながら目尻の皮膚を外側に引っ張ってみると、白目が何㎜か隠れているのがわかります。目尻を引っ張ることにより目の露出部分を多くして目を大きく見せます。

外側方向だけでなく外上方、外下法にも目が大きく見えます。
目尻を外側に伸ばすと、外側の瞼は上下方向にも多少広がることになります。

目尻切開の手術法

I字型切開法

I字型切開法目尻外側に直線の切開を加え目尻を引っ張る方法です。技術的に簡単で傷は目立ちませんが、効果が若干劣ります。

Y字型切開法

Y字型切開法目尻外側にY字型の切開を加え目尻を引っ張る方法です。

W字型切開法

W字型切開法目尻外側にW字型の切開を加え目尻を引っ張る方法です。技術的に複雑になりますが、引っ張り効果は強くなります。

目尻切開手術の注意点

個人差がありますが腫れが出ることがあります。二重の手術や目頭切開手術より腫れは少ないことが一般的です。
抜糸は手術5~7日後となります。
抜糸後より洗顔、アイメイク可能です。
手術後1カ月から3か月の間切開した部位が赤くなることがあります。傷隠しを塗っていただくのが良いかと思います。