上下眼瞼のたるみ取り - たるみやクマを取るのは見た目改善に有効です

上眼瞼たるみ取り手術 │ 下眼瞼たるみ取りクマ取り手術

上眼瞼たるみ取り手術

老化により上まぶたの皮膚が伸びて目に被さったり、二重のラインが崩れたりすることがあります。そのような方には上まぶたのたるみ取り手術がお勧めです。
西洋人と東洋人とでは、まぶたの構造も若干異なります。東洋人のまぶたは厚みがあり、重たく見える傾向があるようです。上眼瞼のたるみを取ることにより上眼瞼がスッキリして見た目改善ができます。

上眼瞼たるみ取り手術

上まぶたのたるみ取り手術の適応

まぶたが重く、目が開けづらい方
皮膚の下垂により上下の視界が狭い方
頭痛、肩こりがある方
上まぶたが弛んで老けて見られる方
皮膚の弛みのために二重のラインが崩れてしまった方

上記のような方には上まぶたのたるみ取り手術が向いています。

上まぶたのたるみ取り手術

上まぶたのたるみ取り手術には二重の線上で切開する方法と眉下で切開する方法の2種類があります。二重のライン上で切開する方法は、同時に目をパッチリさせたい方に向いています。眉下で切開する方法は目の大きさを変えないでさりげない変化を希望される方に向いています。

二重の線上で切開する上まぶたのたるみ取り手術

二重の線上で切開座位の状態で上まぶたのたるみの量を計り、切除する皮膚の量を決定します。
同時に二重の手術をする場合は、座位で二重のラインを決めます。
仰臥位になり目の周りを大きく消毒します。
局所麻酔を行い、デザインに沿って上眼瞼の皮膚を除去します。
まぶたが厚い場合は、上眼瞼の脂肪を除去する場合もあります。

眉下で切開による上まぶたの弛み取り

眉下で切開座位の状態で上まぶたのたるみの量を計り、切除する皮膚の量を決定します。
仰臥位になり目の周りを大きく消毒します。
仰臥位で再度皮膚切除量を確認して、皮膚切除範囲をデザインします。
局所麻酔を行い、デザインに沿って眉下の皮膚を除去します。
眉下のラインに縫合線が来るように縫合します。

上まぶたのたるみ取り手術の注意事項

個人差がありますが、数日間まぶたの腫れが出ることがあります。
上まぶたは抜糸後より洗顔・アイメイクが可能です。

治療費

上眼瞼たるみ取り

73,000円


中央クリニックについて詳しく知りたい方は「仙台中央クリニック 美容外科」
Yahooで検索!Googleで検索!
URLを入力するなら「http://www.kirei-kirei-sendai.jp/」

下眼瞼たるみ取りクマ取り手術

下眼瞼が弛むと、老けて疲れて見えることが多く治療を希望される方に御来院いただいております。
下眼瞼の弛みやクマを取ることにより、下眼瞼がスッキリして見た目改善効果が期待できます。

下眼瞼たるみ取りクマ取り手術

下まぶたのたるみ取りクマ取り手術の適応

下まぶたが弛んで老けて見られる方
下まぶたが弛んで疲れて見える方
涙袋をはっきりさせたい方

上記の様な方には下まぶたのたるみ取りクマ取り手術が向いています。

下眼瞼弛み取り手術

下眼瞼のたるみ取りクマ取り手術には、経皮的方法と経結膜的方法の二つの種類があります。経皮的方法は、脂肪を除去した後に皮膚を切除して吊り上げることが出来るために、大きなたるみがある場合に選択されます。経結膜的方法は脂肪の処理は可能ですが皮膚の処理が出来ないために、若い方で脂肪が飛び出している場合のみの適応になります。

経皮的方法

経皮的方法

下眼瞼縁に切開を加え、眼輪筋下を剥離します。
眼窩脂肪隔膜に達し、下眼瞼皮下に逸脱している脂肪を除去します。
眼輪筋外側部を、外眼角骨膜に糸をかけることにより吊り上げます。
弛んだ皮膚を適量除去し、皮膚の縫合を行います。

経結膜方法

経結膜方法

皮膚切開を行わず、目の内側から脂肪を取る手術です。
下まぶたを翻転すると下眼瞼の瞼板の奥方向に眼窩内脂肪が透見されます。
結膜を切開し適量の眼窩内脂肪を除去します。

下まぶたのたるみ取りクマ取り手術の注意事項

個人差がありますが、数日間まぶたの腫れが出ることがあります。
下まぶたは抜糸後より洗顔・アイメイクが可能です。
術後しばらくの間、下まぶたが外反して目が乾くことがあります。

治療費

下眼瞼たるみ取り

73,000円