間違いだらけの美容外科選び

間違いだらけの美容外科選び │ 美容外科失敗例から学ぶ美容外科成功の秘訣 │ カウンセリングに時間をかけてくれた医師を選んで失敗 │ 副作用やトラブルに関してきちんと教えてくれた医師を信頼して失敗 │ 手術時間が長い医師は要注意 │ 優しい先生の技術力が上とは言えない │ 名医という他人の噂を信じるのは危険 │ 失敗例から学ぶ

間違いだらけの美容外科選び

美容整形で失敗した方からお話を聞く機会が多々あります。その中には、多くのクリニックを廻って名医と思われる先生に手術をお願いしたのに、失敗したというケースがあります。具体的にどのような基準で名医を見極めたのか尋ねると、インターネット上の誤った情報を信じて医師選択を行ったことが、失敗につながっていることがあるようです。美容整形で医師を選ぶ場合、一般的に信じられている基準は、大きな誤りを含んでいることもあるのです。このページでは、間違いだらけの美容外科選びと題して、今まで信じられていた美容外科選びの盲点をお話ししようと思います。


美容外科失敗例から学ぶ美容外科成功の秘訣

「上手な先生に手術してもらいたくて、いろいろなクリニックに行ってお話を聞いて、名医に整形手術をお願いしたつもりでしたが、手術は失敗しました。」という御相談をいただくことがあります。何が間違っていたのでしょうか。このようなケースは結局、名医を選ぶ基準が誤りであったということだと思います。いろいろのクリニックを廻り、その中には名医もいたはずです。せっかく名医に診察してもらったのに、名医をスルーしてしまい、ランクの低い医師に手術をお願いしてしまっている可能性が考えられます。
美容整形の情報は混乱し、誤解が多いことが知られています。一般的に考えられているクリニック選びの基準と、美容外科の真の事情は異なります。ネットの情報を鵜呑みにしてはいけません。失敗した方が、どうして失敗したかを検証した結果をお伝えします。今後美容整形を考えている方は、名医をスルーしないようにしていただきたいと思います。


カウンセリングに時間をかけてくれた医師を選んで失敗

「時間をかけて話をゆっくり聞いてもらい、説明してもらったので、この先生にお任せしようと思いました。けれど結果は散々でした。」と言われる方がいらっしゃいます。
時間をかけて説明してもらえるに越したことはありません。しかし基本的にカリスマ医師は忙しいので、手術の要点だけ伝えるのみで、カウンセリング時間が短い場合があります。要点だけのカウンセリングは、話があっさりし過ぎていて物足りないということなのであろうと思います。話を聞いてもらえればそれでいいならば別ですが、カウンセリングだけでは、状況は変わりません。丁寧なカウンセリングが技術の高い手術と無関係であることは、少し考えればすぐに分かります。技術力で選びたいということであれば、カウンセリングが丁寧という要素は医師選びにおいて重要度が低い場合があります。


副作用やトラブルに関してきちんと教えてくれた医師を信頼して失敗

「手術のトラブルについてきちんと説明してくれた先生が、正直で信頼できると思い、手術をお願いしました。しかし言われた通りのトラブルになってしまいました。」と言われる方がいらっしゃいます。
一般的に技術力が上がれば上がるほど、トラブルは少なくなります。逆に慣れていない先生は、トラブルに陥ることが多くなります。カウンセリングの際、カリスマ医師はトラブルには触れますが、さらりとしていて、くどくど説明することはありません。その逆に不慣れな医師は、副作用やトラブルが多いために、術後責任問題になった時に備え、とても丁寧に説明することがあります。副作用やトラブルを丁寧に説明してくれた医師の中には、ランクの低い医師が多く含まれていることを注意する必要があります。


手術時間が長い医師は要注意

「丁寧に手術をしてもらいたくて、何軒かクリニックを廻って手術の所要時間を聞き、手術時間が長い先生を選んだのですが、失敗でした。」と言われる方がおられます。
一般的に手術が上手い医師は、手際が良いために、手術時間が短くなります。逆に不慣れな医師は、手術に時間がかかることが良く知られています。手術時間が長い医師を選ぶのは、手際が悪い医師を選ぶことになりかねません。注意が必要です。医師選びの際には、手際が良く、スピーディーに手術する医師を選んでください。手術時間が長い医師には、技術力を伴わない医師が含まれています。


優しい先生の技術力が上とは言えない

「親身になってくれて、とても優しい先生だったので、この先生なら間違いないと思い、決めましたが、上手くいきませんでした。」「二枚目の先生だったので、直感的にOKと思い手術をお願いしましたが、希望通りになりませんでした。」と言われる方が意外と多いのには驚きます。
当たり前ですが、優しさや風貌と美容外科の技術力は関係ありません。優しくて二枚目で手術が上手い先生がいれば最高ですが、出会える確率が少なくなることは明らかです。どれかを取るということであれば、美容外科の技術力で医師を選ぶ必要があります。優しさや風貌を第一条件に医師選択をするのは危険です。


名医という他人の噂を信じるのは危険

「名医ということで知人に紹介してもらい、手術をお願いしたのですが、希望通りになりませんでした。どうしていいか分かりません。」、「名医という噂を聞いて手術してもらいました。結果的に失敗でした。」と困っている方がおられます。 人から名医だと聞いた、紹介してもらったと聞くと、これはラッキーと信じて、何も考えずに飛びつく方がいらっしゃいます。その情報が正しければ問題ないのですが、上手くいかなかったということであれば、その情報は嘘で、名医でなかったということだと思います。一度名医と信じてしまうと抜け出せない方もいらっしゃるようです。再手術を繰り返して修正地獄にはまるケースもあるようです。どうしていいかわからなくなっている方もおられます。情報源の確認を怠るとこのようなことが良く起こります。人からの情報を鵜呑みにせず、自分で必ず確認するようにしてください。


失敗例から学ぶ

美容外科医師を選ぶポイントとして「カウンセリングに時間をかけてくれる医師が良い」、「美容整形の副作用について時間をかけて説明してくれる医師が良い」、「手術が丁寧で時間をかけて手術してくれる医師が良い」、「評判や口コミなどの情報が大切」、など信じておられる方がいらっしゃるかもしれません。しかし落とし穴があることに注意してください。これらの条件を全否定するわけではありませんが、鵜呑みにするのは危険です。失敗例から学ぶことも多いかと思います。失敗した方から提供していただいた情報を、掲載しました。

中央クリニックについて詳しく知りたい方は「仙台中央クリニック 美容外科」
Yahooで検索!Googleで検索!
URLを入力するなら「http://www.kirei-kirei-sendai.jp/」